株式会社フリーバード FREEBIRD

GRACEFUL DRONE BLUEPRINT優美なるドローン未来図FILE no. 0001

2018.02.09

初めてのドローン

最初のドローン選びはこれで決まり!

こんにちはドローンインストラクターの川上です。

最近は『ドローン』という言葉をよく耳にすると思いますが、皆様一体何をもって『ドローン』というのかご存知でしょうか?

答えは非常に簡単。

機体の重さが200g以上のものは『無人航空機(ドローン)』となり、それ以下のものは『模型航空機(ラジコン)』となります。
言ってみれば模型航空機は『おもちゃ』に分類され、ドローン業界では『トイドローン』とも呼ばれています。
なので、機体の重さが199gの物はカメラが付いていようが、プロペラが8つ付いていようが、ただの『おもちゃ』なのです。
これは現行の改正航空法の規制が一部しか適用されないので、比較的自由にどこでも飛ばすことができるという事もあり、現在は200g以下の無人航空機(ドローン)が人気を集めております。

インテル製のCPUを搭載し、DJIの協力もとRyze Robotics(ライズ・ロボティクス)が製造する『tello』という機体が販売されるということで、注目を集めています。
内容は以下の通り

改正航空法の対象外(規制対象は200g以上)となり最大飛行距離は100m、最高速度は秒速8m。最大飛行時間は13分。
スマートフォンのアプリを使って、無線LAN経由で操作が可能。
720/30pで撮影できるデジタルカメラを備えており、JPEG静止画(2,592×1,936ドット)撮影も可能。
なお、撮影データはドローン本体ではなく、スマートフォン側で保存する。
5つのセンサーからのリアルタイムデータを受信する、IntelのMovidius Myriad 2 VPU(ビジョン・プロセッシング・ユニット)で周囲の状況を把握し、高い精度でホバリングできるという。

DJIの飛行安定化技術も投入しており、子供でも安心して飛行できるされています。
<下記サイトから内容の一部を引用>
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1100168.html

この性能にして価格は12,800円(税別)と非常にリーズナブル!
ドローンを始める方にはオススメの1台です。
先行予約販売受付中!
お問い合わせはフリーバードに!
075-631-5611
(京都ヘリポート)

GRACEFUL DRONE BLUEPRINT BACK TO INDEX

FREEBIRD TOP へ戻る